G/W明けて英会話講座本格的に始まる

G/Wもあり、今期の受講生には、お待たせしたがやっと二つの英会話講座が始まる。

4人のスタッフにも早めに来室してもらい教材の印刷、教科書のネーミングなど準備作業も多い。
英国人講師マイケルとの内合わせも授業の開始1時間前より、弁当を前にレベル合せをする。
さて、例年のことだが、講師自己紹介、母国英国の解説もマップを描いて、質問しながらのルーティンである。
日本に来て、既に33年になるとのこと、日本語は、一切使わないことも。
受講生も多彩な持ち主で、木こり、薪ストーブのことなど、講師も皆さんも関心あるようだ。
実用(おもてなし)クラスの自己紹介は、流石レベルが高い。特に2年、3年目の受講生は、明瞭で、メリハリある話し方、隣の机のマイケルにも声を掛けられ納得だが、かなり上達していると思う。
英会話受講の成果であり、嬉しいことである。
次回より、新しいテキスト(おもてなし)で、今期初めての試みで少し心配でもある。
今年も多彩な顔触れ、海外経験、異国育ちの受講生もおり、また素晴らしいスタッフも一緒で、楽しい英会話授業になると思う。


H30年度市民大学英会話講座始まる!!

先週末(4/14)は、市民大学の入学式、そして本日、夏到来のような土曜日(4/21)で、オリエンテーションの開催である。
今期の受講生は、入門11名、実用(おもてなし)14名と総勢25名の少数精鋭のメンバーである。
スタッフ4人には、早めにお出ましいただいて、準備作業が多々ある。本日は、納金など入学手続で忙しい。
全体概要、自己紹介もしていただくが、本日は、日本語ですが、次回より、全て英語と宣告する。
北海道、大河ドラマ鹿児島より、まだこの狭山に転入したばかりとか、この講座も2020年のオリンピックへのボランティアなどなにか手伝いを望んでいると応募の動機を述べられる。
そして、狭山市のオリンピック準備室オープンとか、英語教育のことなどをお話をするが、皆さん大変興味を持っていただいたようである。さて、これから始まる授業が楽しみである。


H29年度の英会話講座が始まる


SSCC英会話学科は、下記URLをクリック願います