葛飾柴又に

G/Wの最終日、今回は静岡にはいかないで、葛飾柴又に降り立つ。
「寅さん」の故郷としても全国的にも名が知られ、文化的景観の葛飾柴又で、
フーテンの寅像、妹さくら像の前で、記念写真を撮る。
鰻、鯉などの川魚料理,草団子やなどが立ち並ぶ帝釈天参道を歩き、柴又帝釈天に参拝して、
彫刻ギャラリー、大庭園を楽しむ。
山本亭で庭園を眺ながら、ぜんざいと抹茶を頂く。
そして、寅さん記念館、山田洋二ミュージアム、矢切の渡しの江戸川を眺める。
一度訪れたい場所で、謳歌したG/Wの一日となる。


久しぶりの都心!!

このところ5年目となる市民大学関連、小中学校訪問と忙しい日々で、本日は一段落の日曜日(2018.4.22)、久しぶりに都心に向かう。
池袋線の新型車両、背もたれ、ひじ掛けもあり、ゆったりと快適である。そして、大江戸線の都庁前で降車、NSビルで開催中のダイナーズクラブ謝恩特撰ご招待会の受付にて粗品を頂戴する。昼食は、同じビルの29階、そして歩く歩道で、新宿駅経由の銀座に向かう。4丁目のソニーギャラリーにて、カメラの診断をしてもらう。
そして、日産自動車のEVなどスポーツモデルの展示をゆっくりと・・・。
素晴らしい天気で、久しぶりに都心でのんびりする。


7回コールド勝ちという狭山市ホンダの初戦!!

 

88回都市対抗野球大会での狭山市ホンダの初戦は、大会3日目の716日(日)の第2試合、JR四国(香川県高松市)と激突する。
10
点リードで7回コールド勝ちという想定外の結果でした。
今回Hondaチームは、3チーム(鈴鹿、熊本)共に初戦突破、これは快挙でしょう。
小谷野市長の挨拶、始球式は、狭山市を全国的にPRです。

 

今回は、赤の一色で応援、赤のうちわ、タオル、ウエアー(ビブス)が配布され、
見事な応援の結果でもあると思う。

 

このあと、ドーム球場をHondaの真っ赤な応援団で、全スタンドを埋め尽くす対戦を想像します。
その時の応援は、難しい?、でもそんなことがあると素晴らしいことに・・・。
確かに、都市対抗野球は、現役時代の思い出をよみがえらせてくれる東京ドームです。
友人と一緒に飲み干す生ビールは、更にのど越しがよくたまらないです。