7回コールド勝ちという狭山市ホンダの初戦!!

 

88回都市対抗野球大会での狭山市ホンダの初戦は、大会3日目の716日(日)の第2試合、JR四国(香川県高松市)と激突する。
10
点リードで7回コールド勝ちという想定外の結果でした。
今回Hondaチームは、3チーム(鈴鹿、熊本)共に初戦突破、これは快挙でしょう。
小谷野市長の挨拶、始球式は、狭山市を全国的にPRです。

 

今回は、赤の一色で応援、赤のうちわ、タオル、ウエアー(ビブス)が配布され、
見事な応援の結果でもあると思う。

 

このあと、ドーム球場をHondaの真っ赤な応援団で、全スタンドを埋め尽くす対戦を想像します。
その時の応援は、難しい?、でもそんなことがあると素晴らしいことに・・・。
確かに、都市対抗野球は、現役時代の思い出をよみがえらせてくれる東京ドームです。
友人と一緒に飲み干す生ビールは、更にのど越しがよくたまらないです。